あざらし丸のブログ

『ある精肉店のはなし』(ポレポレ東中野)


04写真 2014-01-12 13 27 27
土曜日にぽっかり時間が空いたので、ちょっと前にいかれさんがtwitterでつぶやいていたある精肉店のはなしという映画を見に行きました。いかれさんのつぶやきを見て何気なくググってみたところ、たくさんの情報が飛び込んできました。そしてぐいと引きつけられたのです。

その日の昼間の上映では井筒監督と纐纈監督がトークをするということで、
あえて人が少なそうなその日のラストを狙いました。
思ったよりは人が多かったですが、
変に混み合ってなくゆったり見れました。

場所は東中野駅前、ポレポレ東中野でした。

▼看板
01写真 2014-01-11 21 08 42

▼掲示板
02写真 2014-01-11 21 08 30

▼ホームから
03写真 2014-01-11 21 13 21

このポレポレ東中野ははじめて来たのですが、
地下ということもあり落ち着いた雰囲気でした。
来ているお客さんも落ち着いた雰囲気の人が多かった印象です。
すぐにその雰囲気が気に入りました。
そんな映画館でみた「ある精肉店のはなし」。
思った以上の内容でした。
想像していた以上の衝撃でした。

生きるということ。
肉を食べるということ。
終えるということ。
始めるということ。
部落差別ということ。
そして生きるということ。

当たり前にスーパーで「高いな〜」とかいいながら買っていた肉。
そしてそれを食べるという行為。
それがどんな行為なのかということをちゃんと知りました。
「百聞は一見にしかず」とはこのことか!と。
今このタイミングでこの映画に出会えたことをすごくラッキーだと思っています。
この先も肉は食べて行くし、生きて行きます。
その上ですごく大事なことを知った気がします。

▼ポレポレ東中野で1/18から上映される和ちゃんとオレ
05写真 2014-01-12 13 27 37

母親の介護のドキュメンタリー映画のようです。
これも絶対に見たい。
ポレポレ東中野は、今後定期的にチェックして見に行こうと思っています。

話しは変わって。
東京都水道局がネットで募集していた水質検査のモニターに申し込み、
送られてきた検査キットで検査しました。
その結果、我が家の水は正常範囲内でひと安心。

▼そのお礼ということで保温保冷の水筒と冷蔵庫用ポットが送られてきました。
06写真 2014-01-12 13 25 22

水の検査もできてこんなものまでもらえてラッキーです。

ちゃんちゃん。


コメントを残す

© 2017 あざらし丸のブログ. All rights reserved.

Back to top