あざらし丸のブログ

ヘラヘラしてるのも、楽じゃないね。


仕事と歌とギターとハープでみっちりだったこの数週間。
やったからってできるわけでも、成功するわけでもない。
そもそも「できる」「成功する」の定義もあやふや。

表現するために必要な段取り、技術、道具。
あとは、その日その場所での表現力。
いかに神経を素っ裸な状態で放り出すか。

積み重ねたものに押しつぶされるんじゃなくて、積み重ねたものの上にのぼって、前よりも少し良い眺めの見える場所で、道を選ぶ。
その繰り返し。
つまらなくなったらやめればいい。

つまらなくなったら、ね。

身軽な一人旅。
何をするにも俺の許可がいる。
俺の許可しかいらない。

ヤルのもヤラナイのも自由。
この不安定さがたまらないく心地良い。
明日はソロ活動で初めてライブ。

何を感じて、何を発するのか。
誰にも分からない。

  さらば、生かねばならぬ / 野狐禅


ちぎれそうな心をギリギリのところで弄ばれる


 
 バンドのスタジオでのこと。

 一発ドリの簡単なレコーディングをしているのだけど、そのうち一曲が何度やってもうまく行かない。
 その原因が技術的なことだけなら大したことはない。
 なんかロックの神様に弄ばれているような感覚。

 その曲の終盤、最後のジャーン!まで後少しのところで必ずトラブる。
 最初はベースの音が原因不明の突然ミュート。
 それが直ったと思ったら、今度はギターの音がだんだん減衰する。

 その繰り返し。
 しかも終盤のある部分に来ると、だ。
 6回ぐらい繰り返して、メンバーみんな「今日は」無理だということを悟り撤収した。

 何だったのか今でも意味が分からないけど、たぶん何かいいことのような気がする。
 この手はこれで終わるような手ではない!的な。
 四暗刻に化けるとでもいうのか!?

 その潜在力は充分にあるとは思うが。
 未だ我慢はできるが。
 いかに…。
  

 歌えば歌うほど、その位置の価値が分からなくなってくる。
 価値などない!
 そのままで良い!

 なんてことは重々承知。
 もうメビウス。
 そのうえでの叫びです。
 
 生かすのは何か?
 生かされるべきものは何か?
 それはどこに通ずるのか?

 ハジメカラデキルハズハナイ
 ハジメカラデキルハズハナイ
 ハジメカラデキルハズハナイ

 でもしなきゃならんのだ。
 最後の瞬間まで
 絞り出さねばならんのだ。

  もういない / アルマジロ

 


言葉は何らかの意思をあらわす


 
 伝えたいこと、表現したいこと。
 その伝達手段としての言葉。
 それらを連ねて詩をつくる。

 おもしろいもので言葉は状況によっていろいろな意味に変身してしまう。
 あるひとつのキーワードで全く違う意味になってしまう。
 言葉を連ねるという作業。

 発信する以上はそこに責任を持たないといけないけど、
 発信したとたんそれは一人歩きを始める。
 残念な結果に終わることもある。
 
 あるひとつのフレーズに引き込まれ曲全体を好きになることがよくある。
 その逆もある。
 モノをつくって発信するという作業。

 もっと慎重に、でも臆病になっちゃダメ。
 飾らずに素直にまっすぐに。
 いつでも等身大でいられたらどんなに楽だろう?

 楽をするために生きているのではないけど…。

  雲のいびき / クラムボン

        


ひとり酒とその都度行われる重々しい覚悟より


 
 晩酌。
 もちろん手酌。
 最近はもっぱら米焼酎。

 2杯目あたりから妙な覚悟を決め始める自分がいる。
 「やりたいのなら、死ぬ気でやっちまえよ!覚悟を決めろよ。」って内容の。
 それはいつものことで、今日が特別ということは何もない。
 
 覚悟。 
 って何?
 調べてみると、

 かくご  【覚悟】
 (1)危険な状態や好ましくない結果を予想し、それに対応できるよう心構えをすること。
 (2)〔仏〕 悟りを開くこと。
 (3)知ること。
 (4)覚えること。
 (5)観念すること。あきらめること。
 
 (1)~(5)まである。
 でも、正直どれでもいい。
 言葉に置き換えられるとがっかりするものが少なくないが、これもそれに漏れず。

 師匠が弟子に「見て学べ」と言う。
 面倒くさいというのも大いにある。
 でも、そこには師匠にも何となくしか分かってない神々しいものがあるのだ。

 そこから学ぶもの。
 技術的なモノ、精神的なモノ。
 いや、それを越えた覚悟。

 ライブまで後11日。
 幸いにもノドが痛い。
 やっぱり考えろってことかな。

 「はじめチョロチョロなかパッパ、赤子泣いてもふたとるな!」
 まだまだ。
 チョロチョロだ。

  That’s Just The Way It Is Now / Rancid

      



2009年7月16日初ライブ決定。
弾き語りという形式で「日常の感情で空間を彩る」をテーマに感受性をオッピロゲル。
作詞・作曲・歌・ギター。
これを機にブルースハープを練習中。
よろしくお願いします。


© 2017 あざらし丸のブログ. All rights reserved.

Back to top